農家さんと野菜たち2016年05月
碓井園(藤枝市)有機栽培茶

今年は4月23日から5月6日までが一番茶。

午前お茶刈りをして午後に加工、作業が終わるのは、22時ごろに。

一日違うと葉っぱが育って大きくなったり固くなったりするので

葉の様子をみて、蒸かしを変えたり、乾燥を変えたりする。

今年、特に取材に行った日は特にうまくできたとのことで

「取材にきてもらって工場が喜んでいる」 と話してくれた。

夫婦でお茶栽培と荒茶加工をされているが、夫婦喧嘩をすると、お茶も尖った感じになり上手くできない。

だから、お茶が始まるときにはお互い、「仲良くしましょうね」と言って始めるそうだ。

藤枝で深蒸しをやる人は少ない。

深蒸しに適した肉厚の葉ができにくいためだが、どういうわけか、碓井さんの畑では肉厚の葉ができるため、深蒸しにしている。

碓井さんの工場は骨董品のような古い機械を使っていて、毎年修理しながら使っている。

でも、古い方が微妙な調節ができるため、おいしくできるそうだ。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

碓井さんが愛情込めて栽培した茶葉の

一番茶のみを贅沢に使って粉末茶を作りました。

有機無農薬栽培ですので、茶葉まるごと安心してお召し上がりいただけます。

Amazon.co.jpにて販売中!
静岡産有機栽培茶葉100%使用 粉末茶 いとおしいお茶粉 30g×2袋 桐箱入り
¥3,024(税込)
~まるごと体にいれるものだからこそ、本当に安心できるものを~ 大切な人の健康を考えると 本当に安心できるものは何かを考える。 有機JAS認定農園で育った茶葉を100%使用した粉末茶。 いとおしいお茶粉、いとおしい人のために。
Amazonで購入する